ハマる!自分で足のネイルに絵を描く。100均のネイルアートで十分♪

ネイルとリップ

夏になると、素足になることが多いので、普段から手の方はネイルアートを楽しむのですが、
夏ですので、サンダルを履くことを考えて、足のネイルアートも考えてしまいます。

ネイルとリップ
実のところをいうと、私は冬でもネイルアートを足にしています。靴下やパンストを脱いで、
パジャマに着替えたときに、かわいくアートした指達を見ると楽しいからです。
しかし、ネイルアートといっても私が用意するポリッシュは100均で売られているポリッシュばかりで、
ネイルシートや様々な道具は100均で調達してきています。
最近では、個人的に100均ネイルアートをブログで紹介してきた「しずくさん」が
本を出版されるまでになったので、私も主婦なので憧れの存在です。
私が得意にしているのは、べっ甲ネイルとドット柄ネイルです。
べっ甲ネイルは、本物のべっ甲柄に近づける為に、土台になる色と、ちょんちょんと付けていく柄と
それをうまくぼやかすトップコートの選定で、1000円は費やしました。
色々試して成功したと思ったら「ダイソー」が出していたポリッシュが全品回収になって、
私がやってみて成功したポリッシュも回収対象商品になっていたので、やむなく「ダイソー」へ
たくさん持って行って回収返金になりました。
そして、一からべっ甲ネイルの探求となったのですが、無事に自分でも他人でも納得のいく、
べっ甲ネイルが完成しました。
逆に足のネイルアートはというと、手とは同一のアートはしていません。
ほとんど誰も足のネイルアートは見ていないということと、全部統一してしまうと、
なんだかおもしろくないので、足の方はテーマを別にしいています。
足はというと、もう図画の世界になってしまいます。
本当は、スタンピングネイルといって、専用スタンプにシートを張り付けて、
ポンポンとすると、簡単に柄付けができるというものですが、
案外高いので、主婦の私には手出しできないシロモノです。
ですから、土台になる色やテーマを決めたら、細筆で、参考になるキャラクターの
絵柄を見ながら、夜中にこっそりと足のネイルアートをします。
最初は、ミントアイスにチョコレートが乗っかったデザインで、簡単にしていましたが、
今は、ディズニーキャラを一本ずつに描いたり、お気に入りのアニメキャラを書いてみたりと
楽しんでいます。
足にここまで絵を描けるのですから、もしかすると漫画家になれるかもしれません。
でも、ネイルアートの方が楽しいです。

 

かわいいネールのイメージを貰うのに、参考にしているのはネイルブックです♪

おしゃれな指先がたくさんクリップされていて本当に見てるだけで楽しんですよ。自分で素材選びする前にちょっと見ておくと、流行が分かったり、新しいアイディアが思いついたりします(^^)